バスって観光以外にもいろいろ使えるんですよね。

こないだは娘の結婚式で使用したのですが、まずはじめに地方に住んでいる親戚を乗せてきてもらって、そのあとに東京に住んでる私ども親族を乗せてもらって、その後式場である神社へ行ってもらいました。

地方に住んでる親戚に自家用で来てもらうとドライバーはお酒が飲めませんからね。

ドライバーに限ってお酒好きだったりするんですよね(笑)

気になるのはバスの料金ですが、バス会社によって料金体系が違うみたいですね。

季節変動するのが一般的で、今回お願いしたバス会社さんもそんなかんじでした。

東京から観光バスで送り迎えできれば、みんなで楽しくお酒を楽しめますし、娘の結婚式を楽しく祝ってもらえると思ったんですよね。

「いや~VIP待遇だねぇ」と言って親戚の方々も喜んでもらえて良かったです。

式場に向かう途中に小雨が降ってきたのですが観光バスでの移動ですのでなんのその。

電車で来る予定だった娘の友人が「ドレスが汚れなくてすんで良かったですぅ」なって言ってましたね。

確かに高いドレスが雨で汚れてしまったら、帰って着替える時間もないですし困ってしまいますよね。

結婚式場に着くと観光バスを置いておくスペースを神社の方が確保してくれていました。

そこでバスにはを待機してもらって我々は式場に移動しました。

もし自家用を連ねて行っていたら、その台数分の駐車スペースを確保してもらわなければいけませんので、他のお客さんの駐車スペースを考えると確保できるか微妙でしたね。

タクシーで行ったとしたら、式の間待ってもらわなければならないので、その分の料金が高くつきますよね。

式が終わり食事の会場であるホテルへ移動するときも観光バスにお願いしました。

ホテル側にバスの駐車場を確保してもらっていたので、そちらでまた待機してもらいました。

バスには長所短所がありますが、場所をとるっていうのが短所ですかね。

なんだか待機ばかりで運転手さんに申し訳なかったので、少しですが心付けを差し上げました。

だいたい相場は3000円~5000円くらいみたいでしたので、3000円にしました。

食事も終わり、帰りの岐路に着きました。

「帰りも送ってもらえるなんてVIP待遇だなぁ」なんてまた同じことを親戚のおじさんが言ってましたっけ。

まぁでもほんと観光バスは観光以外にも利用用途はたくさんあるので、東京に住んでるなら観光バス会社がいっぱいあるから頼んでみるのも良いと思いますよ。